1歳7ヶ月になりました。
22日、1歳7ヶ月になりました。 
のんびり帰省を満喫の筈が、ほぼ入院生活となってしまいましたが、 
これもまた思い出深く思い返す日が来るのかなぁ? 
今日迄の1ヶ月に感謝をこめて。 

★1歳6カ月の成長 
 ○歯 
 ・前歯は上4本、下2本。 奥歯は上下共1本ずつ。 
  ちょこっと白かっただけの奥歯もしっかり顔を出しました。 
 ・歯みがき嫌いは相変わらず。 
  でも「歯磨き」の言葉を聞くとうれしそうに真似をしてくれる。 

 ○離乳食 
 ・基本的には前月と変わらず。 
  むしろ食べられなくて少し戻ったやも…orz。 
  兎にも角にもフルーツが好き。 
 ・ストローマクを持って飲んでくれるようになった。 
 ・嘔吐が続いたせいか、大好きだったお茶を飲まず、 
  控えていたリンゴジュースが大好きに…orz。 

 ○ミルク 
 ・前月から変化無し。食間に1日3回。 
  朝8時半、昼13時半、夜20時半に約150〜200ml。 
 ・入院してお茶を余り飲まなくなった為か、ミルクの量が増えた。 
  1度に200ml、新記録更新した。 

 ○遊び 
 ・テレビの曲に合わせ身体を揺する。 
 ・両手でお花を作れるようになった。 
 ・指差しをしてその名前を(大人に)答えてもらうのがブーム。 
 ・ごちそうさまといただきますのお手てパチンも大ブーム中。 

 ○運動 
 ・ずりばいの姿勢でカエルのように前進できるようになった。 
 ・歩行器で前進できるようになった。  
 ・でもそこで入院になってしまったので、運動も大分戻った感じ。 

 ○言葉 
 ・喃語のみ。 

 ○心臓 
 ・根治後の経過観察中。 
 ・薬は変化なし。 
---------- 
★これからのこと 
 ○クリアにしていきたい事 
 ・粘膜下口蓋裂・鼻咽腔閉鎖機能不全の検査  → 来月検査予定 
 ・仙骨部皮膚陥没  → 検査済み、来月結果確認 
 ・痙攣発作 → 今後も頻繁に起るようなら要精密検査とのこと。 

 ○予防接種 
 ・シナジスとインフルエンザは接種できたものの、 
  0歳後半からストップがかかっていたので、 
  残りできるものから接種していきたい。

カテゴリ:アルテイシアの成長記 | 15:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -
1歳半になりました。
本日、無事に1歳半を迎える事ができました。 
こうして改めて文章に起こしてみると、 
状況を把握できて、良いものだなぁ。 
今日迄の1ヶ月に感謝をこめて。 

---------- 
★1歳5カ月の成長 
 ○歯 
 ・前歯は上4本、下2本。 奥歯は上下共1本ずつ。 
 ・歯みがきはますます嫌いに…、最近は全力で顔面を蹴ってきます。 

 ○離乳食 
 ・基本的には前月と変わらず。 
  スプーンを持たせる事に少しずつ挑戦中。 
 ・コップ飲みは促すとコップを自分で持ってくれる様に。 

 ○ミルク 
 ・前月から変化無し。食間に1日3回。 
  朝9時、昼15時、夜21時に約100〜150ml。 

 ○遊び 
 ・テレビの曲に合わせ身体を揺する。 
  珠に振りがあっていて驚かされることも。 
  「キッチンオーケストラ」のフライパンでジュージュージュー。 
  「チャオチャオまたね」のまたね。 
  「ぼくコッシー」のおいーす。 などなど。 
 ・キャラクター等も解っている様に見える。 
 ・おじぎができるようになった。 

 ○運動 
 ・ずりばいの形ではないが、寝返りを繰り返して前進も出来る様になった。 
 ・おもちゃのボタン等を理解して押せる様になった。 
 ・指差しをする様になった。 

 ○言葉 
 ・喃語のみ。 
 ・カニの様に泡を吹いている。ヨダレ真っ盛り。 

 ○心臓 
 ・根治後の経過観察中。 
 ・薬はフルイトランが無くなり、現在6種。 
  アスピリン・ラシックス&アルダクトン・ 
  レバチオ・レニベース・インクレミン・マグラックス(便秘の為) 
---------- 
★これからのこと 
 ○クリアにしていきたい事 
 ・粘膜下口蓋裂・鼻咽腔閉鎖機能不全の検査 
 ・仙骨部皮膚陥没 

 ○予防接種 
 ・シナジスとインフルエンザは接種できたものの、 
  0歳後半からストップがかかっていたので、 
  残りできるものから接種していきたい。

カテゴリ:アルテイシアの成長記 | 08:00 | comments(4) | trackbacks(0) | -
1歳5ヶ月になりました。
22日で1歳5ヶ月になりました。 
備忘録的に…。 
これまでに感謝しつつ、これからを楽しみにしつつ。 
---------- 
★これまでの成長 
 ○首座り :6ヶ月 
 ○離乳食 :7ヶ月めより開始 
 ○おすわり:9〜10ヶ月 
 ○寝返り :11ヶ月 
 ○歯   :1歳3ヶ月で1本目が生える 
---------- 
★1歳4カ月の成長 
 ○歯 
 ・上の前歯3本。下の前歯2本。 
  上の奥歯が1本生えかけ。 
 ・歯みがきは大嫌い。特に上の前歯を磨くと号泣。 

 ○離乳食 
 ・相変わらずご飯よりパンやおうどんが好き。 
  ご飯は納豆ごはんや海苔巻き、おにぎりにすると、 
  ただの白い軟飯よりは食べが良い。 
 ・果物を見るとすぐに「いただきます。」のお手てパチンをしてくれる。 
 ・つかみ食べはしたりしなかったり。 
 ・ストローとコップ飲みは上手だが、コップ自体を掴もうとせず。 

 ○ミルク 
 ・食間に1日3回。 
  朝9時、昼15時、夜21時に約100〜150ml。 
 ・哺乳瓶以外では飲んでくれず。  
  哺乳瓶は先月位から、自分で持ってくれる様になった。 

 ○ものまね 
 ・レパートリーは以下の通り。 
  バイバイ・拍手・お手てパチン・困った・美味しい 

 ○遊び 
 ・積み木を積む事がすき。3つ位上手に積む。 
 ・容器にものをいれるのが上手。 
  小さいものも親指と人差し指で上手に摘んでいれている。 
 ・お気に入りの絵本が出来て、話が終わると哀しい声をだす。 
  涙を流している絵をみると、泣く様になった。 
 ・TV等で特定の曲で身体を揺する様になった。 
  一番のお気に入りは「にほんごであそぼ」のなぞなぞなーに。 
  他キッチンオーケストラ、こんにゃくこんやくう、ぼよよん行進曲、 
  「いないいないばぁ」「みぃつけた!」のオープニング等がお気に入り。 

 ○運動 
 ・ずりばいは後退のみ。肘を曲げた姿勢を保てない様子。 
  根治が済んでからは、顔色が黒くなったり、 
  辛そうに体勢を崩す事はなくなった。 
 ・正しい形ではないが、自分で寝た体勢からおすわりの姿勢に、 
  またその逆も出来る様になった。  

 ○言葉 
 ・喃語のみ。 
 ・歯がむずがゆいのか、よく舌をぺろぺろしている。 

 ○心臓 
 ・根治術を終える。 
 ・心不全状態から完全に脱するには1年程かかるとのこと。 
 ・薬は現在7種。 
  アスピリン・ラシックス&アルダクトン・フルイトラン 
  レバチオ・レニベース・インクレミン・マグラックス(便秘の為) 
---------- 
★★これからのこと 
 根治が先と言われ保留していた心配な事をクリアにしていきたい。 
 ○粘膜下口蓋裂・鼻咽腔閉鎖機能不全の検査 
 ○仙骨部皮膚陥没 

カテゴリ:アルテイシアの成長記 | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
あおいちゃんを救う会。
あおいちゃんを救う会

9月、東京に台風が上陸した日、
アルテイシアが大きな手術を乗り越えました。
7時間半に及ぶ根治術、人工心肺も120分回し、
その後の入院生活を経て、先週末退院する事が出来ました。

そして手術を受けた病院のICUで、同じ様に心疾患を持ち、
現在心臓の移植を受けなければ、余命半年との宣告を受けた
わずか1歳の女の子、阪田碧ちゃんに出会いました。

ICUでベッドを並べている間、
碧ちゃんのママさんは毎日長い面会時間の最中、
ベッドの横で碧ちゃんの手を取り、付添っていらっしゃいました。
碧ちゃんのおばあちゃんも毎日いらしていました。

それがどれほど大変な事か、計り知れません。

そして今も、たった1歳の碧ちゃんが、
小さな小さな身体で精一杯病気と闘っています。

碧ちゃんの移植手術を実現する為に、是非募金にご協力下さい。
宜しくお願いいたします。

◆あおいちゃんを救う会

◆facebookページ

【 11/16 追記 】

先程、Facebookで無事に日本を発ったと近況報告がされていました。
この記事を読んで賛同して下さった皆様、
ご協力して下さった皆様、
本当にありがとうございました。
碧ちゃんが元気になって、再び日本に戻って来る迄、
全てが無事に行われます様に。

カテゴリ:アルテイシアの闘病記 | 15:37 | comments(8) | trackbacks(0) | -
闘病記録〜ファロー四徴症(極型)〜。
2010年6月22日 誕生(2時間後、救急搬送)
救急搬送される直前、医師に懇願して娘を抱かせて貰った。 

2010年7月29日 心カテーテル検査
BTシャント術を予定していたが、リスクを避けカテーテル検査を行わなかった為、
左脇下を切開してから動脈の走行異常が発覚し、オペを断念。
挿管に1時間以上を要した為、負担を考え、人工呼吸器を装着したまま、
急遽心カテーテル検査を行うことになった。
写真はオペの為、保育器からインファントウォーマーに移された娘。

2010年7月30日 BTシャント術(左体肺動脈)
前日のカテーテル検査で動脈の位置を確認し、シャント術を無事に終える。
8月8日、生まれてから2度目の抱っこが許可される。

2010年8月26日 心カテーテル検査
BTシャント術の評価カテ。
動脈管がシャントした左鎖骨下動脈を引き連れる形で狭窄しており、
右鎖骨下動脈と肺動脈のシャント術が決まる。

2010年9月1日 心カテーテル検査
明日、2回目のシャント術の為のカテ検査。

2010年9月2日 BTシャント術(右体肺動脈)
顔に初めてピンク色がさした。プロスタグランジン点滴終了。

2010年9月21日 心カテーテル検査
検査の結果、退院の許可が下り、25日に退院。
その後の通院を経て、11月末に東京へ戻る許可が下りる。

2011年3月8日 心カテーテル検査
2010年11月に女子医大に転院後、初のカテーテル検査。

2011年9月21日 心内復術
カテゴリ:アルテイシアの闘病記 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 3/85PAGES | >>