柴犬のジュン。
先日帰省した際に、実家の柴犬・ジュンのお散歩をした。



10歳のジュンは、DOMとは違い、
ゆっくりした自分のペースを保って歩く。

毎年帰省する度に楽しみにしているジュンとのお散歩、
2年前からは夫にとっても楽しみになっている様だ。

こんなにゆっくり歩く様になったのは、いつからだっけ?

お顔の毛も大分白くなって、すっかり落ち着いたジュン。

お散歩の様に、
ゆっくり、ゆっくり、
歳をとって欲しいと思う。

カテゴリ:徒然 | 23:58 | comments(12) | trackbacks(0) | -
タイムラグ
言われて一度普通に受け入れて、すぐに「ん?」と思う事は、
日常に結構転がっている。

「ん?」となるまでの時間が最近長くなった気がするのは、
年齢のせいなのか、否か?

今までにどんなことがあったっけ?と、
思い返してみた。

★その1:某コーヒー店にて
まだ結婚前、会社員だった頃のお話。
会社の人たちの中でフラペチーノ的なものが流行り、
色んな人に頼まれて10数個を一人で購入しに行った際、
店員さんにサラリと言われた言葉。

「こちらでお召し上がりですか?」

うん。
一人じゃ多分、無理だよね。
まぁ、マニュアルなんだろうけど、
そこは察して欲しかったです。はい。

★その2:某文房具店にて
その1より更に前、派遣社員だった頃のお話。
備品を購入しに行く様、言いつけられ、
会計時に領収書を「上」でとお願いした時に、
バイトらしい若い店員さんに言われた言葉。

「”うえ”はカタカナでいいですか?」

うん。
知らないのね。
因にこの店員さん、続けて「ローマ字ですか?」と言っていた。
でもなんだかとてもかわいらしい感じだったので、
にっこり笑って訂正したのを覚えています。


にしても、「ん?」までのタイムラグを
どうにかしてトレーニングでもして、
縮められないものだろうか?

私もかなり言い間違いが多いけれど、
夫も結構日常会話で落とし穴にハマっている。

最近の夫の間違いは、フジテレビの50周年の歌番組を見ていた時、
画面に映ったモーニング娘。を見て、
「この中だったら、誰がタイプ?」と尋ねた時の返答である。

「え?普通にゴクミかな。」
カテゴリ:徒然 | 22:50 | comments(2) | trackbacks(0) | -
愛妻に花束を


1月31日は「愛妻の日」らしいです。

ということで30日に夫が花束をプレゼントしてくれました。
ちょうど翌日に友人が遊びに来てくれる事になっていたので、
私も花を購入していたりして、我が家が花でいっぱいになってます。

和むわぁ…。

因に本日2月2日は「夫婦」の日だそうで。

「愛妻の日」のお返しに、何かしようかと考えた末、
本日の夕食が昨夜の残りのカレーだった事を思い出し、
夫の大好物なのだから、と特に何も買わずに帰ってきました。

そんな事はつゆ知らずに美味しそうにカレーを頬張る夫。

和むわぁ…。
カテゴリ:徒然 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ポニョ事件
先日、ガノタの夫が最近よく耳にする

ポニョポニョポニョ さかなのこ
青い海から やってきた

の、ポニョの歌を聴いてうるっときちゃったらしい…。

近所のドッグカフェでその話をした所、
「心が純粋なんだね〜。」とか、
「疲れてるんじゃないの〜。」とか、
夫に対して様々な評価や心配を頂きました。

私も「もしかして疲れているのか…。」と不安になり、
夫に尋ねた所、
「違うよ。子供の純真無垢な声を聞いてたらやられちゃったんだよ。
 心が純粋なんだよ!」
等とまっすぐな目で答えてくれました。

でも、私には全く泣き所が解らなかったので、
一体、どこに泣き要素があるんだよ〜!
と、笑い飛ばしていた訳ですが…。

昨日、とうとう理解してしまいました。
いや、理解したというより、実感してしまいました。

それはミュージックステーションを見ていた時の事、
ポニョの曲が流れて来たので、ぼーっとTVを眺めていたら、
ぐっと来てしまったのです。
うるっとどころか、若干涙も出てしまいました。

何に?と言われれば夫と同じ答えになるでしょう。
「純粋無垢な子供の歌声に。」

私も夫と同じピュアピュアリップスな心の持ち主って事でしょうか?

なんだかとてつもなく恥ずかしい!!!!

羞恥心でギャーギャー騒いでいる私の一部始終を
静かに見守っていた夫は、
「それでいいんだよ。そうなんだよ。」
と、根拠のない言葉で、優しく慰めてくれました。

いやぁ〜〜〜。
カテゴリ:徒然 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
バラ5のめがね
私は結婚してからというもの、ずっと宝くじを購入している。

結婚する迄は「そんなもの当たる訳ない!」と思っていたのだが、
結婚後は「それでも買わなきゃ当たらないよね…。」という方向に
思考が転換したのである。

購入するのは、東京都宝くじも、全国自治宝くじも、
いつも同様にバラ5枚

我ながらかなりけちくさい買い方ではあるが、
知人に聞いた話では、狙うのは1等前後賞のみで、
連番3枚しか購入しない強者も居るらしいので、
まあ、「ちょっとけち」位の位置だろうと自分では思っている。

今朝夫とコーヒーを飲みながら、宝くじの話をしていると、
夫にこう言われた。

「きっと(宝くじ売り場の人に、)
 『バラ5のめがねがまた来た!』
 って、言われているね。」


バラ5のめがね!!
バラ5のめがね!!!
バラ5のめがね!!!


酷い…。ひどすぎるではないか、夫よ。

バラ5枚しか買わないのがそんなにいけない事なんですか?
めがねじゃ、いけませんか?

売り場の人に、本当に言われていたらどうしようという不安と、
バラ5のめがね」発言をした時の夫の嬉しそうな顔への怒りで、
頭の中がぐるぐるしています。

そしてそれをお昼になろうとする、今の今まで引きずっています。
カテゴリ:徒然 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
貴族の味。
毎晩、ガノタの夫のお弁当を作っています。

最近は翌日のお弁当を前日の夜に作り冷蔵庫へ。
夫は出先でレンジで温めて食べてくれるので、
大分楽になりました。

そんな夫のお弁当にゆで卵を詰めている際、
ゆで卵が半分余ってしまったため、
たまたま夕食のコロッケにかける為に、
食卓に出していたソースをかけて食べながら、

「卵ってソースかけると、貴族の味がするよね。」

とさらりと言ったら、何故か夫が大爆笑…。

一体何がそんなにおかしいんだ?
醤油は庶民の味、塩・胡椒は大人の味。
そしてソースをかけると貴族の味がするのだよ。卵は。
ソース×卵=上品な味だぞ。まじで。
カテゴリ:徒然 | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ぽっかぽか
先日、両親が新居に来てくれた。
その前日も翌日も仕事だというのに。

仕事が忙しいのか、二人共大分痩せていて、
Gパンが似合っていて若々しく見えたけれど、
少し心配…。

ほんの数時間しか一緒に過ごす事は出来なかったけれど。

ご飯を「美味しい」と食べてくれてありがとう。
DOMを沢山かわいがってくれてありがとう。
いっぱいのお土産をありがとう。
忙しい中遠くまで、ありがとう。

幾つになっても、やはり両親の前では、
子供なんだと…思い知る。

そんな一日でした。

カテゴリ:徒然 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
弾むはうきうき、躍るはわくわく。
心が…
ー弾む
 喜びや楽しい期待のために、心がうきうきする。
ー躍る
 喜びや楽しい期待のために、心がわくわくする。
                  (大辞泉参照)
--------------------
弾むはうきうき、躍るはわくわく。
うきうきと、わくわくの違いらしい。


さて、話は変わって、
本日の私のうきうき、わくわくは、
以下の様な感じである。

最近、どうも電話が苦手である。
特に親しい人は別として、
何をどう喋って良いものか、
選んだ言葉が適切だったかどうか、
すぐに思い悩んでしまう節がある。

昔は全く気にならなかった事なのだが、
どうも対人関係に於いて、
年々神経質になっている嫌いがある。

今日、久しぶりに長電話をした。
どうしてか、私が唯一長電話になってしまう相手。

今日の夕ご飯の事とか、最近のDOMの事を報告しつつ、
最近の体調やら、仕事やら、恋やら、現況を教えてもらい、
普通に、自然に、ごくごく当たり前の様に、
気がつけば長電話になっているのだ。


そうそう、先日家に遊びに来てくれた、
学校で知り合った友人から頂いた種が、
今日、芽を出した。


最後にうきうきとわくわくの違いは
こんな感じである。
--------------------
うきうき
 スル楽しさで心がはずむさま。
 うれしさのあまり落ち着いていられないさま。
わくわく
 スル期待または心配などで、心が落ち着かず胸が騒ぐさま。
 どきどき。
                  (大辞泉参照)
カテゴリ:徒然 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
私がおばさんになっても。
いや、「なっても」というか、
既に「なった」が正しいのですが…。

先日、妹が出産しました。
難産で大変だった様で、心配していたのですが、
母子共に落ち着いたと妹からメールが来て、ほっと一安心。

そして数枚写真を送って貰ったのですが、超かわいいのです。
すでに日に何度も写真を眺めてはにやにやする始末。

本人に会って、抱っこなんかした日には、
間違いなく自分が溶けて無くなってしまう位になってしまうのでは…と、
あらぬ心配をしています。

妹よ。
本当におめでとう!
素敵なママになってね。
カテゴリ:徒然 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大きいロウソクを三本お願いします。
「大きいロウソクを三本お願いします。」
夫が昨日ケーキ屋さんで言った言葉。



本日30歳になりました。
…色々複雑ではありますが、なりたい自分に近づける様に、
今現在の幸福をゆっくりじっくり大切に温めながら、
いつか雛がかえる時が迎えられる様に、
日々少しずつ成長していきたいと思います。

嗚呼、節目の歳だからか、三十路という年齢からか、
いつになく真面目に人生を考えたりしちゃいました。

割とネガティブな私が、
思考の末に上記の様な前向きな結論に至ったのだから、
よしとしよう。

どちらかといえばネガティブな私が、
いつもポジティブで居られる様に、
夫よ、ガンプラは程々にね。
カテゴリ:徒然 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 2/4PAGES | >>