<< ウルトラマンの苦悩 | main | 黒パグのフーガ >>
『チョキ』でも『パー』でもないもので
昨日の夜、ガノタの夫の腰をマッサージしていた時、
突然右手の親指がつった。

『痛っ!』

と、思わず声をあげてしまった後、
指がつってしまった事を夫に伝えると…。
眠そうな声で返って来た言葉がコレ。

『じゃあ、グーでいいよ。』

!!!
…あんまりだ。
指を伸ばす時間も与えられないのですか…OTL

いつも夕食後、どんなに疲れていても、
『やるから、休んでいてい〜よ。』と食器を洗ってくれる優しい夫の、
眠いが故に出た失言(!?)でした(笑)
カテゴリ:夫の日常 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keika.k2maru.com/trackback/841840
トラックバック