<< 浸食されるどうぶつの森 | main | ゆく年、来る年 >>
Merry Xmas!
今年のXmasもろもろの記録です。

Xmas会 その1
まずは、行きつけのわんこOKのCafe・Le,Petit,Angersさんで、
仲の良いわんこちゃんたちと、Xmas会をしました。

↓お店の入り口にあるツリーの前でまずパチリ。
当日は雨だったので、傘立ても写ってますね。



ママさんがわんこ用のディナーを用意してくれました。
しかもケーキ付き。



ちょこっと味見しましたが、人間が食べても美味しい!
勿論、素材の味しかしませんが。

当日は生憎の雨だった為、
沢山楽しんだ後の帰りが大変でした。

8kg越えのDOMをバッグに入れて、
且つ今年のXmasプレゼントの1眼レフに、
もろもろDOMのケアグッズやらお水やらなんやら。
どでかい傘を持ち、ひーひー言いながら家に着いた時は、
もうくたくたでした。

でも、一日中雨でお散歩できなかったDOMは
とっても楽しそうだったのでした。

なによりなにより。

Xmas会 その2
次に行ったのが、事前連絡をすれば
わんこも入れるレストランBEAU GALCONさん。
やはり仲のよいわんこちゃん達と一緒に
Xmasをお祝いしました。



こちらはわんこメニューは無いのですが、
DOMはお友達のトイプー・ギミーちゃんのママさんに
美味しいチーズケーキとパンプキンケーキを頂き、
ほくほくでした。

こちらはお店のオーナーさんご夫妻(!?)が
かなりのわんこ好きで、
DOMは私には目もくれず、
ずっとオーナーさん達の足下にすり寄り、
甘えていたのでした。

日々のダイエットから一時開放され、
美味しいものに舌鼓をうつDOMは、
それはそれは大はしゃぎでした。

なにより。なにより。

Xmas会 お家の…
そして迎えた、我が家のXmas!
今年はイブもクリスマス当日も平日なので、
夫がお休みの23日にお祝いをしました。



今年用に折角買ったサンタの衣装を着せて、
まずは記念撮影会。
勿論カメラは夫に貰った1眼レフです(^▽^)/

しかし、やはり途中からすぐに集中力の切れるDOM。
だんだん、表情が曇っていきます…とほほ。



ま、すでにご飯の準備を済ませてからの撮影なので、
きっと美味しい匂いが部屋中充満していたのでしょう。

今年は、DOMのお友達のMOMOちゃんママに教えて頂いた
Wan's Cafe ClubさんでXmas用のディナーを注文しました。

↓こんな感じです。めっちゃ美味しそうです。



本当はサンタの衣装のままご飯を食べている写真を撮りたかったのですが、
ご飯を持って来たら、興奮しまくりのDOMは、
帽子もガウンもぐちゃぐちゃになってしまいました。



買ったばかりの服を汚されたくない気持ちが勝り、
今年も裸でご飯を食べてもらう事に。

でも、もう興奮しちゃって、全然落ち着きません。




やっとの事でおすわりをさせると、
今度は待ちきれないのか、
鼻水が…。



そして「よし!」の声をかけると、
ものすごい勢いでご飯に一直線。
すっかりハンターの顔になっています。



折角の美味しいご飯なんだからもっと味わえばいいのに。
との飼い主の心はいつも届かず…。

お肉は10秒くらいであっという間になくなりました。



こぼしたり、顔のしわの隙間を汚しながら、
あっと言う間に食べ終わりました。



このご飯はDOMには量が多かったので、
結局1セットを23日、24日と2日間に分けて頂きました。
内容もしっかり記述されているし、
とっても対応も良かったので、
誕生日や記念日にまたWan's Cafe Clubさんで買ってみたいと思います。

あ、そして大切な事を忘れてました。

夫はといえば。
また例のジャージでXmasを過ごしました。

最近はユニクロのフリースパジャマが「あったかぁい。」とお気に入りで、
全然ジャージを着ていなかったので、
もしかして!?と少し希望を持っていたのですが、
甘かったです。

夫曰く「一張羅だから!」大切に着ているんだそうだ。
…はぁ。(ため息)




カテゴリ:DOMとカフェ | 15:10 | comments(2) | trackbacks(0) | -
コメント
わんこディナーセット、やっぱ豪華だね〜☆
うちもアレルギーがなければそれにしたかったです。
DOMパパのジャージ似合ってるね!!(笑)
普段も着ればいいのに・・・
| akkie | 2008/12/28 6:13 PM |
豪華でした〜(^▽^)/
そして、どれも本当に美味しそうでした。

ジャージ、、普段も着る様になったら、
かなり末期ですな、、。

そんな日が来るのが怖いっ!
| ぽちこ | 2008/12/29 12:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keika.k2maru.com/trackback/784211
トラックバック