<< さらば、洗濯機。 | main | 朱に交えるのはやめとくれ。 >>
DOM、マーキングを覚える。
最近のDOMは、
お散歩中に一度しかしていなかったおしっこを
数回に分けてする様に少しずつ変化してきている。

足を上げてする様になったのはいつからだっけ…?
くんくんと壁やら電柱やらの匂いを嗅いで、
何故か壁と反対の足を上げておしっこしたり(笑)
足をあげる事によって自分の前足におしっこがかかっちゃったりと、
失敗続きだったのだが、
最近は大分上手に足を上げられる様になってきた。

とはいっても一度の散歩で3回程度なので、
マーキング癖で困り果てるといった状況でもないのだが…。

そんなDOMがしっかりと体でマーキングを覚える事件が起きた。

先週末、気候も大分涼しくなってきたので、
日中から小金井公園のドッグランにお出かけした。

その前日に葉山のSYUNA BANIで購入した
ピカピカの新しいお洋服を着たDOMは、
なんだかいつもより誇らしげに見えた。

同じくその前日にトリミング
(シャンプー&ヒゲ・眉カットのみ)に行ったDOMは、
なんだかいつもより眩しく見えた。

飼い主的には、シャンプー後にドッグランか、と。
もしや汚れちゃう?等と少し心配していた訳で、
久しぶりにお洋服を着せたのだが。

DOMが色んなわんことくんくん挨拶をし、
楽しそうに駆け回っているのをみると、
そんな心配も「まぁ、いいか。」と思えたその瞬間、
事件は起きた。

DOMはDOMより全然大きいわんこと並んで、
ドッグランのフェンスをくんくん嗅いでいたのだが、
大きいわんこがフェンスへのマーキングを終えた後、
DOMの背中を上からくんっと嗅いだ。

「あら、DOMに挨拶してくれてるのかな?」等と、
のんきに微笑ましく見ていた瞬間!!

シャー…

大きいわんこが徐に足を上げ、
DOMの背中にマーキングをした。

「ひぃっ!!!!」

私は思わずDOMに駆け寄り、すぐに洋服を脱がした。
なんとか中には染みていない様ではある。

大きいわんこの飼い主さんもすぐに駆けつけてくれ、
丁寧に謝ってくれたので、
「わんこのした事ですから。」と大人に振る舞いつつも、
内心「トリミングの翌日に、新品のお洋服に、、、
あああああ。ひどいじゃないかぁ〜(笑)」と叫んでいた。

DOMは全く動じず、真顔でこちらを見ている。

DOM、君は器の大きいわんこだな。
そして、私は…器ちっちゃ。

カテゴリ:DOMと公園 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keika.k2maru.com/trackback/710179
トラックバック