<< ガノタ、新たな玩具を手に入れる。 | main | DOMと初めてのお土産。 >>
ポニョ事件
先日、ガノタの夫が最近よく耳にする

ポニョポニョポニョ さかなのこ
青い海から やってきた

の、ポニョの歌を聴いてうるっときちゃったらしい…。

近所のドッグカフェでその話をした所、
「心が純粋なんだね〜。」とか、
「疲れてるんじゃないの〜。」とか、
夫に対して様々な評価や心配を頂きました。

私も「もしかして疲れているのか…。」と不安になり、
夫に尋ねた所、
「違うよ。子供の純真無垢な声を聞いてたらやられちゃったんだよ。
 心が純粋なんだよ!」
等とまっすぐな目で答えてくれました。

でも、私には全く泣き所が解らなかったので、
一体、どこに泣き要素があるんだよ〜!
と、笑い飛ばしていた訳ですが…。

昨日、とうとう理解してしまいました。
いや、理解したというより、実感してしまいました。

それはミュージックステーションを見ていた時の事、
ポニョの曲が流れて来たので、ぼーっとTVを眺めていたら、
ぐっと来てしまったのです。
うるっとどころか、若干涙も出てしまいました。

何に?と言われれば夫と同じ答えになるでしょう。
「純粋無垢な子供の歌声に。」

私も夫と同じピュアピュアリップスな心の持ち主って事でしょうか?

なんだかとてつもなく恥ずかしい!!!!

羞恥心でギャーギャー騒いでいる私の一部始終を
静かに見守っていた夫は、
「それでいいんだよ。そうなんだよ。」
と、根拠のない言葉で、優しく慰めてくれました。

いやぁ〜〜〜。
カテゴリ:徒然 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keika.k2maru.com/trackback/633488
トラックバック