<< 悲しいけどコレ、現実なのよねっ! | main | 黒い三連星 >>
3巻を私に届けてくれよ!あれは…良いものだぁー!
私は寝付きが悪い。
よって毎晩マンガ若しくは小説若しくは雑誌を
1〜2時間は読まないと眠れない。
我が家には山の様なマンガ・小説・雑誌があるにはあるのだが、
毎晩毎晩とっかえひっかえ読んでいるので、表紙をみるだけで、
ほぼ内容が思い出せてしまう。

何気なく夫に「今日何を読めばいいかな〜?」と聞いたら、
今までそれだけは…と避けて来た「機動戦士ガ…なんとか」を持って来た。

やっぱり、それかい。

でも、ま、それも有りかと珍しく気が向いたので、読み始めてみると…
これが結構面白い。
1巻を読み終わったところで、夫に2巻をねだる。
夫が自分の部屋へ行き2巻を探す。
が、部屋は山の様なマンガ・小説・雑誌・ガンプラ・音楽機材・
CD・DVD・etc.エトセトラで埋まっていて、
特定の1冊の本は、探すのが容易でない。
30分後なんとか2巻を探し出したらしく持って来てくれた。
ヤバい。これも面白い。
読み終わったところで3巻をねだる。
が、しばらく部屋でごそごそ3巻を探していた夫が
笑顔で持って来たのは4巻。
3巻は積み上げられたガンプラの裏にある様で、とれないらしいのだ。

夫よ、私をガンダムにハメたいのなら、順を追って読ませてくれ。
そして4巻を、何故を笑顔で持って来る?
結局4巻はペラッと捲ったくらいで、私に読まれる事は無かった。

そしてきっと3巻が見つかる頃には、1、2巻の内容を
忘れてしまっているに違いない(涙)
カテゴリ:アンチ・ガンダム | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keika.k2maru.com/trackback/273904
トラックバック