<< 癒し。 | main | あおいちゃんを救う会。 >>
闘病記録〜ファロー四徴症(極型)〜。
2010年6月22日 誕生(2時間後、救急搬送)
救急搬送される直前、医師に懇願して娘を抱かせて貰った。 

2010年7月29日 心カテーテル検査
BTシャント術を予定していたが、リスクを避けカテーテル検査を行わなかった為、
左脇下を切開してから動脈の走行異常が発覚し、オペを断念。
挿管に1時間以上を要した為、負担を考え、人工呼吸器を装着したまま、
急遽心カテーテル検査を行うことになった。
写真はオペの為、保育器からインファントウォーマーに移された娘。

2010年7月30日 BTシャント術(左体肺動脈)
前日のカテーテル検査で動脈の位置を確認し、シャント術を無事に終える。
8月8日、生まれてから2度目の抱っこが許可される。

2010年8月26日 心カテーテル検査
BTシャント術の評価カテ。
動脈管がシャントした左鎖骨下動脈を引き連れる形で狭窄しており、
右鎖骨下動脈と肺動脈のシャント術が決まる。

2010年9月1日 心カテーテル検査
明日、2回目のシャント術の為のカテ検査。

2010年9月2日 BTシャント術(右体肺動脈)
顔に初めてピンク色がさした。プロスタグランジン点滴終了。

2010年9月21日 心カテーテル検査
検査の結果、退院の許可が下り、25日に退院。
その後の通院を経て、11月末に東京へ戻る許可が下りる。

2011年3月8日 心カテーテル検査
2010年11月に女子医大に転院後、初のカテーテル検査。

2011年9月21日 心内復術
カテゴリ:アルテイシアの闘病記 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keika.k2maru.com/trackback/1021094
トラックバック