<< ゴレンジャイ。 | main | うんこ! >>
ことの次第。
2010年6月22日12時18分、
アルテイシアが小さな小さな産声をあげた。


私にとって、夫にとって、
それはそれは待ちに待った瞬間だった。

あれ?何だかとっても声が小さい。

頭の中にふと不安がよぎったが、それも束の間、
アルテイシアを助産婦さんが別室へ連れて行き、
夫が胸にデジタルカメラを下げてそれを追う。

アルテイシアを取り上げて下さった医師や、看護士さん、
沢山の人に「おめでとうございます」と言われ、
LDR(陣痛〜分娩まで過ごせる部屋)に戻って来た夫と、
幸福な気持ちでカンガルーケアを待っていた。

程なくアルテイシアは、産院に併設されている小児科の医師と一緒に、
少しものものしい雰囲気で戻って来た。
「少し小さすぎるので、カンガルーケアは出来ません。」
看護士さんに告げられ、
その後すぐに小児科の先生からの説明が始まった。

アルテイシアに心雑音が確認され、
先天性の心疾患である可能性が高いという。
このまますぐに県内の循環器系に強い総合医院に救急車で運ぶらしい。

予想だにしなかった自体に、自分でも驚く程冷静に話しを聞き、
「宜しくお願いします。」と医師に頭を下げていた。
多分取り乱す程の余裕が私に無かったのだと思う。

その後すぐに私の母が、車の免許の無い私を
それまで産院の検診に送ってくれていた伯母と一緒に面会に来てくれた。
ベッドに備え付けられたテーブルに置いてあった、
医師が心疾患に付いて説明したプリントが、
母の目にとまったようで、心配そうな眼差しをこちらに向ける。
親戚の手前、とりあえず微笑みを返すと、
母もその場では何も聞かずに帰って行ってくれた。

産後2時間で私はアルテイシアとはなればなれになってしまった。
救急車を追いかけて、夫がタクシーで転院先に向かってから、
ひとりLDRで連絡を待つ。時計の針が全然進まない。
2時間後、夫から検査を受けた結果、
やはり先ほど説明された病名で間違いが無いとメールが入った。

それから幾度声を殺して泣いたかは、もう忘れてしまった。

入院中、夫は仕事を休んで毎日産院に通ってくれ、
その間、父は仕事帰りに夫を迎えに来てくれた。

産院での予定を1日早く切り上げ退院した私は、
毎日搾乳して病院に通いながら、教習所に通い車の免許を取得し、
夫は毎週末、せっせと里帰り先に通ってくれ、
東京ではあれこれ役所を周り、色々な手続きを済ませてくれた。
そして「願掛け」と言って
アルテイシアが産まれた日からタバコをきっぱりと辞めた。

アルテイシアは2度の手術と3度のカテーテル検査を乗り越えた。

忘れてはならない我が家の愛パグ・DOMは、
それまで映画等を観て感動して私や夫が泣く際には、
とても迷惑そうな顔をして、私や夫から離れていくのが常であったのだが、
今回のアルテイシアの出産後泣く度に、自分から私に寄り添い、
涙を幾度も幾度も舐めて慰めてくれた。

母が自分の為に声を出して泣くのを初めて見たり、
父と笑っちゃう程、小さな事で本気でぶつかったり、
伯母が病状も問い質さずに車の免許を取るまで毎日病院に送ってくれたり、
夫の両親や親戚や友人達の、温かさに触れたり、
色々な事が目白押しで、里帰ってからのこの5ヶ月間には、
既に丸1年分くらいの出来事がぎっしり詰まっている。

そしてアルテイシア生後3ヶ月目の今日、やっと退院の許可が貰えた。

まだまだ病気とは向き合って行かなければならず、
不安も沢山あるのだが、
やっと1日たった2時間の面会時間では出来なかった事が、
アルテイシアと出来る事が嬉しくてたまらない。

これまで支えて頂いた方々へ感謝の気持ちを込めて。
これからも夫・アルテイシア・DOM共々宜しくお願い致します。
カテゴリ:アルテイシアの闘病記 | 09:39 | comments(19) | trackbacks(0) | -
コメント
DOMさんに伝言です。

おとーたん、おかーたん、アルテイシアたん
じーたん、ばーたんを見守ってくださいと・・・
またこれからも強く優しく生きて下さいと・・・

明るく振る舞いぽちこさんに
ノー天気な数々のコメント、
お許し下さいませ。

こんなオジサンではございますが
今春実父を見送りました、遠いお空の彼方に。
今は日常を平常に暮らしております。

DOMさん!くれぐれも頼みましたよ!
| じぇる やなぎさわ | 2010/09/22 11:56 AM |
ひとりで読んでいたら 泣いちゃいそうだったので
がんのすけといっしょに読みました。
あ〜ちゃん 退院許可が出て ほんとうにほんとうに良かった!!!
支えてくださった周りの方々に感謝感謝だねぇ!!!
これからは いやってほど あ〜ちゃんといちゃいちゃできるね☆
DOMちゃんとあ〜ちゃんが どんな兄弟関係になるのか?!
ふふふ たのしみ☆
| がんママ | 2010/09/22 12:41 PM |
まず、退院おめでとうございます!!
産後こんなにたくさんの事があったんですね。。。
でも、無事に退院できてホント良かったです♪

たくさんの人からの愛情が
大きなパワーになったんでしょうね!!
たくさんの愛情をもらったアルテイシアちゃんは
ステキなレディーになるんだろうなぁ☆

DOMの兄貴!
みんなをよろしく頼むね(^▽^)
| セリ | 2010/09/22 1:09 PM |
いっぱい色んな想いを込めてこの文章を書かれたんだろうなぁと、
自分の今の想いや、子供の事などを思い浮かべならが読ませて頂きました。

家族が増えると、一人では感じる事が出来なかったであろう、
喜びや楽しさを知る事が出来る反面、悲しみや苦しみもあるよね。

退院おめでとうございます。
2度目のママになった記念日になるのかな。
自分の命と変えて守りたいと思うものがある人は、
強くなれると思います。
人の優しさを素直に受けれる人は、人に優しく出来ると思います。
長い長い子育て、息切れしなように結果を焦る事無く、
楽しんでママ業して下さいね。
| はや | 2010/09/22 2:17 PM |
ぽちこさん、私そんなことも知らず色々コメントしてごめんなさい!!
産んだ時期も近いですし、人事には感じられず読んでて泣いてしまいました。
 辛かったでしょう・・・
でも手術を乗り越えて無事に退院できてよかった〜。おめでとうございます!!!ホントにおめでとう!!!
やっとアルテイシアちゃんと一緒に暮らせるんですね♪
これからも子育て二人分、大変だとは思いますが頑張ってくださいね!きっとDOM君も手伝ってくれますよ!!
| むう | 2010/09/22 2:40 PM |
>じぇる やなぎさわ さん

DOMに伝言を伝えました。
するといつもより更に張り切って、
お仕事(SEDOM)に励んでいる様です(^▽^;)

じぇる やなぎさわ さん節の、
面白&上手い(悔しい)コメント、
いつもいつも楽しみにしておりますよ〜♪
私も日常を平常に暮らせる様になって来ました。
| ぽちこ | 2010/09/22 8:49 PM |
>がんママさん

がんちゃんといっしょ、それは心強いですね( ̄m ̄* )ムフッ♪
「健康」という言葉の前では、
全てが色褪せてしまうと言う事を身を以て知りました。
本当にみんなに感謝感謝です♪

あ〜ちゃんといちゃいちゃ(^^)ジュル...
いやぁ、楽しみです〜。うふふふん♪
| ぽちこ | 2010/09/22 9:17 PM |
>セリさん

素敵なレディー♪♪♪いいですね〜(^▽^)/

退院は本当に嬉しくて、今から胸が躍ります。
我が家の長男も、しっかり夫&私を癒してくれる、
本当に頼もしい限りです。
DOMは気づけばこんなにも、
我が家にとって大きな大きな存在になっております。はい。
| ぽちこ | 2010/09/22 9:30 PM |
>はやさん

ありがとうございます。
コメントを読んで久々に涙してしまいました。

自分が幼い頃に見た母の姿は、小柄なのですが、
なんだかこう、揺らぎのないどんと構えた所がありました。
思えば今の私より全然若いのですよね。驚きです。

私もアルテイシアにとって、安心感のある存在に、
強く優しい存在になりたいものです。
| ぽちこ | 2010/09/22 9:36 PM |
>むうさん

いえいえ。とんでもないです(^▽^)/
むうさん一家は私の憧れ家族のひとつなので、
コメントいつもとっても嬉しいですよ〜♪

むうさんのBlogで憧れていた、
パグちゃん×赤ちゃんの子育て、
今からとっても楽しみです〜v( ̄ー ̄)v
我が家も一緒に押し入れで遊んでくれる様になるといいなぁ♪
| ぽちこ | 2010/09/22 9:41 PM |
当たり前だと思っていることが
実はすごく幸福なことだったり
すごく大事なことだったりします。
でも当たり前だと思って、欲を出してしまいます。

出産ってすっごい奇跡だと思って参りましたが
その実、出産経験のない私は
「心から」実感出来てなかったな。
あ〜ちゃんという命がお腹に芽生えた奇跡と
あ〜ちゃんが産まれてきた奇跡、
そしてちいちゃな体で2度の手術を乗り越えた奇跡と
退院許可が下りて、ママの腕に抱かれる奇跡。

心配は尽きないと思いますが
我が子を抱ける喜びに嫌ってほど浸かってください!

そして、免許を取得したぽちこさん
願掛けで禁煙したぽち夫さん
涙を流すママに寄り添ってくれたDOMくん
頑張ったね!
親となったお2人は前よりも
もっともーっと魅力的になっているだろうなと
想像しては、またお会い出来る日を心待ちにしております。

あ〜ちゃん!退院おめでとう!!
みんなが、あ〜ちゃんが産まれてきてくれたことを
喜んでいるんだよ!!
いっぱいおっぱい飲んで
いっぱい寝て、いっぱい遊んで
いっぱい大きくなって
DOM兄さんをいっぱいいじめるんだぞ!!笑
| イヴ | 2010/09/22 11:07 PM |
先ずは退院本当におめでとうございます。
よかったね。

大きな試練を生まれて直ぐに乗り越えたアルテイシアちゃん。
がんばったね!
ゆっくりママとパパとの時間を紡いで、スクスクと育って下さい。

DOMと遊べる日は、もうちょっとあとかな?
| たかやん | 2010/09/22 11:36 PM |
いろんなことがあったのですね・・
読んで驚きました。
ぽちこさんのいつもの元気なブログで、
微塵も感じませんでした

とても辛かったですね
でも、これからはかぞく4人で力を合わせ
更に支えあってくださいね!!
ブリ家も応援してまーす!!
| riola | 2010/09/23 12:22 AM |
がんばったね。(ハグ)
ひとつひとつ乗り越えてきたんだね。
これから家族で楽しい時間をいっぱい過ごすんだぞぉ〜〜!(^_^)
| いとまき | 2010/09/23 1:21 AM |
>イヴさん

アルテイシアがDOM兄ちゃんをいじめるのは困るなぁ(笑)
でもDOMが寄り添ってくれた事には、驚きました。
やはり映画等で泣くのと訳が違うと解ったのでしょうか?
シッポを振って、顔をぺろぺろしてくれて、
DOMの優しさに更に泣けてしまったりもしました(^▽^;)

またアルテイシアが外出できる様になったら、
是非遊びましょうね〜(^▽^)/
| ぽちこ | 2010/09/23 6:42 AM |
>たかやんさん

ありがとうございます(^▽^)/
そうですね。DOMと遊ぶのはもちっと我慢です。
娘には一番最初に辛い思いをさせてしまいましたが、
その分これから楽しい事を沢山教えなければ!
と、夫と今から息巻いております♪
| ぽちこ | 2010/09/23 7:15 AM |
> riola さん

応援ありがとうございま〜す(^▽^)/
今もいつもの元気な状態ですよ〜♪
必死だったのか、夢中だったのか、
いつになくシリアスになってしまいましたが、
兎に角アルテイシアが頑張ってくれたので、
またすぐにいつもののほほん一家に戻ると思われます(^▽^)/
| ぽちこ | 2010/09/23 7:19 AM |
>いとまき姉さん

ハグ、ありがとうです。
ぐっときました。

出産の連絡をした時に、
1番最初にプレゼントを送ってくれたこと、
とってもとっても嬉しかったです(*´∇`*)
| ぽちこ | 2010/09/23 7:24 AM |
お久しぶりです。
コメントするか悩むところですが。

今から十数年前に他界した母が心疾患でした。
「肥大型心筋症」というやつです。
20代後半のちょうどネットが普及した時代だったのが幸いで、
亡くなった後、色々と調べていた時期がありました。
(一緒に「医療過誤」「心臓移植の現状」なんてのを調べてもいた)
その当時、医師が教えてくれなかったことを、ネットはたくさん教えてくれました。
病気のことを詳しく教えてくれなかった医師は
けれどラフな感じで「遺伝するから気をつけてね」と言ったことに憤りを感じたし、
その言葉は正直、時間がたった今でも頭の片隅にあったりします。
だってねぇ・・・遺伝するとしても突然なるんだろうから
どうにもこうにもね。

アルテイシアちゃんのこと、詳しくわからないけど
きっとぽち子さんのことだからすでに色々お調べになったのだと思います。

うまく言えませんが、子供と親との違いはありますが
似たようなこと(似ていなかったら申し訳ない)を経験していたというのが
伝われば・・・

うーん、文章が下手ですみませんです^^;
| メンマ | 2010/09/25 9:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keika.k2maru.com/trackback/1021055
トラックバック